ビザ申請支援について

visa

ビザとは?

ビザの正式な呼び方を『査証』といい、我々行政書士が、取得するお手伝いをする『在留資格』とは、同じものではありません。しかし、『在留資格』の意味で使われることが多いため当事務所でもビザ=在留資格として説明します。

外国人が日本で暮らすためにはビザが必要です。ビザ申請は外国人を呼びたい日本人が、入国管理局に対して申請します。申請に対して許可が下りれば日本で暮らしたり、仕事をしたりできるようになります。

日本のビザは全部で27種類あり、多くのビザは期限が1年,3年,5年です。運転免許と同じように期限前に更新が必要です。更新をしないで期限を過ぎると、オーバーステイになり、場合によっては警察に逮捕され、強制送還されてしまいます。外国人は日本で暮らすためにビザと言う免許証が必要なのです。ビザが運転免許証に似ているのはそれだけではありません。免許に普通車や二輪車があるようにビザにも種類あります。したがって、来日する目的に合ったビザを取得しなければなりません。普通自動車の運転免許で大型の自動車を運転できない(無免許運転)のと同じで逮捕される危険があります。

このように適法なビザを取得することはとても大切です。また、まちがった申請をすると不許可に

なりますので充分な注意が必要です。

当事務所では、以下のビザ申請の支援を行っております。


ビザの種類 活動内容 該当例
経営・管理 貿易その他の事業の経営を行い又は当該事業の管理に従事する活動 企業等の経営者・管理者
医 療 医師,歯科医師その他法律上資格を有する者が行うこととされている医療に係る業務に従事する活動 医師,歯科医師,看護師
教 育 本邦の小学校,中学校,高等学校,中等教育学校,特別支援学校,専修学校又は各種学校若しくは設備及び編制に関してこれに準ずる教育機関において語学教育その他の教育をする活動  中学校・高等学校等の語学教師等
技術・人文知識・国際業務 本邦の公私の機関との契約に基づいて行う理学,工学その他の自然科学の分野若しくは法律学,経済学,社会学その他の人文科学の分野に属する技術若しくは知識を要する業務又は外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性を必要とする業務に従事する活動  機械工学等の技術者,通訳,デザイナ,私企業の語学教師,マーケティング業務従事者等
企業内転勤 本邦に本店,支店その他の事業所のある公私の機関の外国にある事業所の職員が本邦にある事業所に期間を定めて転勤して当該事業所において行うこの表の技術・人文知識・国際業務の項に掲げる活動  外国の事業所からの転勤者
技 能 本邦の公私の機関との契約に基づいて行う産業上の特殊な分野に属する熟練した技能を要する業務に従事する活動  外国料理の調理師,スポーツ指導者,航空機の操縦者,貴金属等の加工職人等
短期滞在 本邦に短期間滞在して行う観光,保養,スポ―ツ,親族の訪問,見学,講習又は会合への参加,業務連絡その他これらに類似する活動  観光客,会議参加者等
留 学 本邦の大学,高等専門学校,高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)若しくは特別支援学校の高等部,中学校(中等教育学校の前期課程を含む。)若しくは特別支援学校  大学,短期大学,高等専門学校,高等学校,中学校及び小学校等の学生

当事務所では、以下のビザ・サポートをしております。

(1)在留資格認定証明書交付申請
(2)在留資格変更許可申請(永住許可申請を含む。)
(3)在留資格更新許可申請
(4)在留資格取得許可申請

その他

・再入国許可申請
・資格外活動許可申請

contact

電話相談